白米を枯渇させる。そんな最強のご飯のお供をご紹介します。

白米が好き!もっと白米を美味しく食べたい!…という方にもそうではない方にも、きっとご納得頂けるご飯のお供が見つかる…ハズ!

前編はコチラ⇒「【白米が】おすすめのふりかけ&ご飯のお供ランキング 前編【足りない】

こんなの見たことない!?定番・非定番のおすすめご飯のお供

ご飯のお供その7:永谷園 超ふりかけ 餃子

永谷園から2つ目の商品がランクイン。ふりかけに餃子…!?は邪道と言われるかもしれない。でもホントに美味しいんです!

ふりかけの具材自体が餃子風味のフレークになっているので、味は餃子の感じそのままなんですが、ドライのふりかけですので食感はカリカリしていて、純粋な餃子では感じられない、一風変わった食味が刺激的。

ふりかけでありながらご飯のおかず。そんなご飯のお供です。餃子が嫌いではない方には、一度試してみてほしいふりかけです。

ご飯のお供その8:トーノー 韃靼そばふりかけ

このふりかけの魅力は、食感と香り、の一言に尽きます。そばの実を中心に、黒ゴマ・白ゴマがブレンドされており、口に入れたときのプチプチ食感が心地いいです。

筆者は、以前旅先の飲食店で食べたことがあり、美味しくて買って帰ったのですが、ネットで探してみると、ネットで買えることが発覚…!それからは、定期的にリピートしています(笑)

原材料もシンプルで健康的なふりかけなのも嬉しいポイントです♪

ご飯のお供その9:徳山物産 韓国ふりかけ海苔

ご飯のお供の鉄板、明太子と韓国のりのいいとこどりをしたふりかけ。ゴマ油の香りが食欲をそそります!明太子は粉末になっていますが、しっかりと明太子感が感じられてGoodです。

筆者のおすすめは、このふりかけをご飯にたっぷりかけて、さらに追い醤油&ゴマ油(少量)を加えて混ぜご飯にして食べる食べ方です!風味が増して、美味しいですよ~。価格もリーズナブルなのもうれしいです。

興味のある方は是非、お試しを('-'*)

ご飯のお供その10:鈴木鰹節店 おかかひじき

しっとり系のおかかふりかけ。業務用の鰹節卸問屋(ふりかけ屋ではない)が作ったふりかけ、と言うだけあり、"おかか"がふりかけのレベルを超えています…(笑)

一時期テレビで紹介され、ネットで手に入らなくなり困っていましたが、最近ではようやく落ち着いた様子。

しっとり鰹節に柔らか目のひじき(鰹節がメインです)がブレンドされていて、味付けも甘すぎず、ご飯が進む、いい味付けに仕上がっています。

筆者は変わり種のふりかけも結構好きなのですが、こういう自然派なふりかけにやっぱり戻ってきてしまいますね。年齢問わずウケる。そんなふりかけです。

ご飯のお供その11:北前船のカワモト ひじきごはん

ソフトふりかけの「ひじきごはん」。福井の海産物メーカーの至極の一品。スーパーなんかで売ってる100円~200円のひじきふりかけとは、ひじきの食感と味が全く違います。

本記事で色々とご飯のお供を紹介していますが、筆者個人的には、これが一番好きかもしれない。ひじき、という素朴な素材ながら、ゴマとしその風味が抜群にマッチし、ご飯が進む進む…。

ご飯にかけてよし、混ぜ込んでおにぎりにしてよし、卵焼きの具材に使ってよし、パスタと絡めてよし、…と、なかなか侮れないひじきの応用力…(笑)ただただ、シンプルに美味しい!

番外編ご飯のお供:ジャネフ ごはんにあうソース たまご風味

ふりかけ、やご飯のお供…とは少し違うかもしれませんが、最近食べて驚いた商品がこれ。「ジャネフ ごはんにあうソース たまご風味」。

 ※「ジャネフ」はキユーピーのブランドです。

小分けにされた10gのご飯用ソースなんですが、かけるだけで卵かけ風が楽しめるという…(笑)

↓こんな感じ

食べた感想は、「鰹風味の出汁の味のする濃厚な卵黄」、という感じです。濃厚だけど、塩味はある程度控えめで、白米にマッチするように作られているなぁと感じます。

卵かけか!?と言われると、いやいや、卵かけ風(笑)です。ただ、卵かけにはない、ソース特有の濃厚さがありますので、純粋に比較することはできません。

10gという小分けパックが丁度いい量になっていておすすめです。最初は少ないかなと思いましたが、軽めの茶わん2/3程のご飯に1パックくらいが適量だと思います。

興味がある方は、ぜひ、一度お試しください('-'*)

さいごに

食べ物の記事は書いていて楽しいですね…(笑)筆者自身、食べることが大好きで、目新しいものを買っては試食に試食を重ねています。

また面白いものを見つけたら紹介していきたいと思いますので、見て頂けると嬉しいです!最後までお読み頂きありがとうございました('-'*)

おすすめの記事